取組み内容

泉ボランティアセンターでは、昼休み企画として、「SDGs」について学びながら、私たちにできることや、解決のための取り組みについて一緒に考えるワークショップを、本学情報コミュニケーション学部高橋華生子専任講師先導のもと、開催しています。
4月28日(水)は第一弾として、ファストファッションの新聞記事を読みながらそれがどんな風にSDGsにつながるのか、また、それに対する取り組みについて、グループに分かれてアイディアを出し合いました。ひとつの課題に一つのGoalではなく、複数のGoal・課題が繋がっていることに気付くことができました。
6月21日(月)の第二弾では、GOAL4 「質の高い教育をみんなに」に着目し、2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの事例をもとに大学生にできるアクションを考えました。大きな目標から考えるのではなく、自分たちの身近なことに目を向け、それに取り組むことが問題解決の一番の近道であることを確認し合いました。
秋学期も継続して実施します。SDGsから様々な社会問題にふれ、具体的に自分たちに何ができるか、模索していきます。